タコ

心臓が三つ、腕が八本、ドーナッツのような形の頭を持っている生き物はどれでしょう?そうです、タコです!

タコは、ナメクジ、カタツムリ、イカと動物分類上、同じ門の軟体動物です。タコはとても賢いことで知られています。実際、タコは無脊椎動物(背骨のない動物)の中で最も賢い生物の一つとして知られています。一般的に、タコは夕暮れ時に狩りをし、単独で行動する生物です。カニやイセエビ、他の軟体動物までありとあらゆるものを食べます。

タコには骨がないため、夕食を捕らえるために小さな隙間や割れ目に押し入って通ることができ、このこうかつな捕食動物から逃れるのは困難です。隙間に目玉が通るほどの大きさがあれば、そこに入ることができます!また、タコは皮膚の色を変えることができ、周りと同じようにカモフラージュすることができます。そのようにして、獲物を捕らえるために、また、敵に捕まらないよう隠れるのです。